コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寸分 スンブン

デジタル大辞泉の解説

すん‐ぶん【寸分】

《「一」と「一」の長さの意。「すんぷん」とも》(多く下に打消しの語を伴って副詞的に用いる)ごくわずかの分量または程度。少し。わずか。「寸分の狂いもない」「寸分たがわぬ正確さ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すんぶん【寸分】

〔「すんぷん」とも〕
一寸と一分の長さ。ごくわずかの長さ・程度。現在では下に打ち消しの語を伴って副詞的に用いることが多い。 「 -たがわず仕上げる」 「帷幄の裏に臥して聊かに-の歌を作る/万葉集 三九六五詞

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

寸分の関連キーワードドラウプニル九成宮醴泉銘ぴっしゃり12角の石騙し込む蒯祥ぐれ違う金色核酸帷幄

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寸分の関連情報