コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドレスナー銀行 ドレスナーぎんこうDresdner Bank AG

世界大百科事典 第2版の解説

ドレスナーぎんこう【ドレスナー銀行 Dresdner Bank AG】

ドイツ銀行Deutsche Bank,コメルツ銀行Commerzbankと並ぶドイツ三大商業銀行の一つで,ヨーロッパの有力銀行で結成しているヨーロッパ銀行連盟Associated Banks’ of Europe Corporation(ABECOR)に属している。本社フランクフルト・アム・マイン。1872年ドレスデンにおいて一般商業銀行として設立され,84年には本部をベルリンに移した。その後,第1次大戦とそれに続く激しいインフレーションによりドイツの銀行は深刻な苦難の時期を迎えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドレスナー銀行
どれすなーぎんこう
Dresdner Bank AG

ドイツの金融機関。かつてはドイツの三大銀行の一つとして、商業銀行業務をベースにあらゆる金融業務をカバーするユニバーサル・バンキング・システムをとっていたが、2001年に大手金融グループのアリアンツに買収され、その子会社となり、さらに2009年にコメルツ銀行へ売却・併合された。
 ドレスナー銀行は1872年、その名が示すとおりドレスデンで設立された。その後、1884年に本拠をベルリンに移したが、1900年代の初めにふたたびドレスデンに移るなど変遷を重ねた。第二次世界大戦後はドイツの金融の中心地であるフランクフルトに本社を置いた。
 1990年代後半、アジア、ロシア、中南米などで金融危機が深刻化するなか、世界の大手金融機関は他機関との業務提携や吸収・合併の動きを加速させた。1998年、ドレスナー銀行は日本の明治生命保険(現、明治安田生命保険)と資産運用業務における提携を行い、両投資顧問子会社の合併により、明治ドレスナー・アセットマネジメント(現、MDAMアセットマネジメント)を設立した。ドレスナー銀行の1998年度の総資産は7148億0800万マルク、預金高6000億9500万マルク、従業員数4万8950人。国内外に1500以上の支店をもち、78か国に進出していた。[所 伸之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ドレスナー銀行の関連キーワードカール ブレッシング

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android