コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドーベル ドーベルDobell, Sydney Thompson

1件 の用語解説(ドーベルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドーベル
ドーベル
Dobell, Sydney Thompson

[生]1824.4.5. ケント,クランブルック
[没]1874.8.22. グロスターシャー,ネールスワース
イギリスの詩人,批評家。筆名 Sydney Yendys。 W.E.エイトンのいわゆる「けいれん派」 Spasmodic Schoolの一人。抑圧されたイタリアへの同情を示した詩劇『ローマ人』 The Roman (1850) や,詩人とその妻を主題とした長詩『ボールダー』 Balder (54) ,クリミヤ戦争の影響を示す『戦時のイギリス』 England in Time of War (56) などの詩作のほか,エッセー集『芸術,哲学,宗教について』 Thoughts on Art,Philosophy and Religion (76) などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ドーベルの関連キーワードルイ浅田育輝ビルマ戦争ビルマ戦争ゴヤ(年譜)大英博物館トリノ・エジプト博物館波の伊八ギガバイト北尾政美

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドーベルの関連情報