コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナコンラーチャシーマー Nakhon Ratchasima

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナコンラーチャシーマー
Nakhon Ratchasima

タイ東北地方,コラート高原南西部にある町。コラート Khoratともいう。ナコンラーチャシーマー県の県都。バンコクからの鉄道が北方と東方に分岐し,道路は東北タイ各地に通じている。東北タイ一帯の商業,運輸,金融,行政中心地で,米や家畜を集荷してバンコクに積み出す。近郊の集落では絹織物を産するほか,米,トウモロコシ,タバコが栽培される。1960~70年代タイの空軍基地が置かれてから急速に発展し,基地はベトナム戦争時にアメリカ空軍基地として使われた。付近のピマイには 11世紀に建立されたクメール様式の寺院の遺跡があり,観光名所となっている。人口 20万4641(2000)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナコンラーチャシーマーの関連キーワードウボンラーチャターニーシーサゲートコーンゲーンピマイ遺跡ムーン川スリン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android