コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナジャフ ナジャフ An-Najaf

6件 の用語解説(ナジャフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナジャフ
ナジャフ
An-Najaf

イラク中央部,ナジャフ県の県都。カルバラーとともにシーア派イスラム教二大聖地の一つ。バグダードの南約 160kmに位置する。ユーフラテス川の西 11kmに露出した岩脈上にあり,前面にイスラムの聖地ナジャフ沼沢地を見おろす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ナジャフ(Najaf)

イラク中部、ナジャフ州の都市。同州の州都。バグダッドの南約150キロメートルユーフラテス川中流域にある。イスラム教シーア派の聖地。アッバース朝第5代カリフのハールーン=アッラシードが建てた、シーア派初代イマームであるアリーの聖廟(せいびょう)がある。アンナジャフアルナジャフメシェッドアリ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ナジャフ

イラク中部,ユーフラテス川右岸の都市。第4代正統カリフであるアリーシーア派イスラムでは初代イマーム)の廟がある。カルバラーとともにシーア派最大の聖地として,イランをはじめ各地からの巡礼者が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ナジャフ【Najaf】

イラクにおけるシーア派の聖地。クーファの南西方約10kmの地にある。人口30万9000(1987)。661年第4代カリフアリー(シーア派初代イマーム)はクーファで刺殺された。シーア派によると,アリーは遺体を汚されるのを恐れて,クーファ以外の地にひそかに埋葬するよう遺言したという。そこでナジャフが選ばれ,後に聖廟が建立された。シーア派にとってはカルバラーとともに最も重要な聖地で,巡礼地になっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ナジャフ【Najaf】

イラク中部の都市。ユーフラテス川中流の西岸近くにある。イスラム教シーア派の聖地。シーア派初代カリフのアリーの墓がある。アンジャナフ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナジャフ
なじゃふ
Najaf

イラク中央部の宗教都市。ナジャフ州の州都。正式にはアン・ナジャフAn-Najafという。アル・ナジャフ、メシェッド・アリMeshed Aliともいう。バグダードの南約150キロメートル、ユーフラテス川中流沿岸近くに位置する。人口30万9010(1987センサス)、58万5600(2003推計)。8世紀にアッバース朝カリフのハールーン・アッラシードがイスラム教シーア派初代イマームのアリーの墓廟(ぼびょう)を祭ったのが町の起源である。アリーの息子フセインの墓のあるカルバラーとともに、シーア派のもっとも神聖な巡礼地である。[原 隆一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナジャフの関連キーワードアフサーイーカーシャーニーカルバラーコムザイド派Qoo とってもヘルシー アップルSCIRIイラクのスンニ派、シーア派イラクのスンニ派とシーア派アブー・ハニーファ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナジャフの関連情報