コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナボイ ナボイNavoi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナボイ
Navoi

1958年までケルミネ Kermine。ウズベキスタン中部,ブハラ州の都市。州都ブハラの東北東約 90km,ゼラフシャン川の河谷にある。 1960年代地元の天然ガスをもとに化学コンビナートがつくられ,都市計画により新市街が形成されて面目を一新した。アスファルト,住宅用パネル,食品などの工場が立地する。タシケント工科大学夜間部がある。サマルカンドとブハラを結ぶハイウェー,鉄道が通る。現市名はウズベキスタンの詩人,政治家であった A.ナボイを記念したもの。人口 11万 1600 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナボイの関連キーワードブルーナボインビジターセンター起児漫

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナボイの関連情報