コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナポリ国立考古学博物館 ナポリこくりつこうこがくはくぶつかんMuseo Archeologico Nazionale di Napoli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナポリ国立考古学博物館
ナポリこくりつこうこがくはくぶつかん
Museo Archeologico Nazionale di Napoli

イタリアのナポリにある考古博物館。18世紀にナポリ王カルロス3世がファルネーゼ家収集の古代の遺物をナポリに移したのを端緒に,ヘルクラネウムの遺跡とポンペイの遺跡の遺物が加わり,1816年にブルボン家の美術館としてパラッツォ・ディ・レーギ・ストゥディに開館。1860年イタリア統一(→イタリア王国)に伴い国家に移管される。『メディチのビーナス』『ファルネーゼの牛』などのギリシア彫刻,『アレクサンドロスのモザイク』などのポンペイの壁画など,古代の美術品を数多く収蔵する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナポリ国立考古学博物館の関連キーワードクリティオスとネシオテスアポロニオス[トラレス]ポリュクレイトスアレクサンドロスディノスの画家フィロクセノスドリュフォロス僭主殺害者歴史画

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナポリ国立考古学博物館の関連情報