コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナンブーディリーパッド

百科事典マイペディアの解説

ナンブーディリーパッド

インドの共産主義者,政治家。ガンディー民族運動に加わることから始まり,インド国民会議派社会党を経て,1939年インド共産党入党,1957年,ケーララ州での初めての共産党州政府を首相として指導した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ナンブーディリーパッド【Elamkulam Mana Sankaram Namboodirīpad】

1909‐1998
インド,ケーララ州生れの共産主義者。M.K.ガンディーの民族運動への参加,国民会議派,社会党を経て1939年にインド共産党に入党した。57年にケーララ州で初めての共産党州政府を組織した。64年のインド共産党分裂に際して,国民会議派はインド人民に敵対する存在であるとする自主派のインド共産党(マルクス主義派)に移る。67年,再度ケーララ州首相となるが,78年以降は同党の全国組織の書記長として活躍してきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ナンブーディリーパッドの関連キーワードインド国民会議派

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android