コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニイカ国立公園 ニイカこくりつこうえんNyika National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニイカ国立公園
ニイカこくりつこうえん
Nyika National Park

マラウイ北部,ニイカ高原 (最高点 2606m) を中心とする国立公園。面積 3134km2。 1965年指定。シマウマ,レイヨウ,鳥類が多く,マラウイ湖の景観と,釣りも魅力になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ニイカ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ニイカ国立公園】

Nyika National Park》マラウイ北部にある同国最大の国立公園。面積約3200平方キロメートル。ニイカ高原のほぼ全域に広がる。200種以上のランや400種以上の鳥類が確認され、アフリカゾウ、アンテロープ、シマウマ、ヒョウなどが生息する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ニイカ国立公園の関連キーワードアフリカゾウマラウイ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android