コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニカラグア[湖] ニカラグア

百科事典マイペディアの解説

ニカラグア[湖]【ニカラグア】

中米,ニカラグア南西部の湖。面積8150km2。湖面標高32m。最大水深70m。中央部西寄りに火山島(最高点1610m)がある。淡水のサメが生息。この湖を利用して太平洋と大西洋を結ぶニカラグア運河の計画がある。
→関連項目ニカラグア

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ニカラグア[湖]【Lago de Nicaragua】

ニカラグア南西部の湖。中央アメリカ最大の湖で,面積8029km2。最長径164km。湖面標高32m。最大水深70m。北西にあるマナグア湖からティピタパ川が流入し,南東部からコスタリカとの国境を流れるサン・フアン川を通じてカリブ海に流出する。湖には多くの島があり,最大のオメテペ島には,大きな火山が二つある。早くから太平洋とカリブ海を結ぶ運河計画の構想がある。【田嶋 久】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ニカラグア[湖]の関連キーワード王孝廉沈亜之損害保険レルパチェン金星東洋ゴム工業賀陽豊年金星新撰姓氏録平成の大合併

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android