コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニゲラ Nigella

翻訳|Nigella

大辞林 第三版の解説

ニゲラ【Nigella】

クロタネソウの別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ニゲラ【love‐in‐a‐mist】

南ヨーロッパ原産のキンポウゲ科の一・二年草(イラスト)。和名はクロタネソウ。5月に咲く青または淡紅色,白色の花の形と,羽状に細かく裂けた柔らかい葉の感じが喜ばれる。草丈は約50cm,多数分枝して細裂した葉をつけ,枝先に細裂した葉状の苞片をつけて,アネモネに似た一重または重弁の花をつけるが,花弁に見えるのは萼片で,真の花弁は退化してみつ腺状の鱗片となっている。おしべは多数,子房は5心皮から成るが,基部は合体して複子房を形成し,成熟すると径3cmほどの風船のように膨らんだ蒴果(さくか)となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニゲラ
にげら

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ニゲラの関連キーワードクロタネソウ(黒種草)黒種子草

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android