ニコライ ギャウロフ(英語表記)Nicolai Ghiaurov

20世紀西洋人名事典の解説

ニコライ ギャウロフ
Nicolai Ghiaurov


1929.9.13 -
ブルガリアのバス歌手。
ヴェリングラート生まれ。
ソフィア音楽院(1949年)、レニングラード、モスクワ音楽院(’50〜56年)で学び、’55年「セビリャの理髪師」のでドン・バジリオ役でオペラ初舞台。その後、ボリショイ劇場、ウィーン国立劇場など世界の主要劇場に次々とデビュー。「ボリス・ゴドゥノフ」などロシア・オペラのバス、「ファウスト」のメフィストフェレスなどを得意とし、恵まれた風格に加えて甘味を帯びた深みのある幅広い声質、豊かな声量で格調ある舞台を見せている。’73初来日以来、’76年、’79年に来日。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android