コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニセコ温泉郷 ニセコオンセンキョウ

デジタル大辞泉の解説

ニセコ‐おんせんきょう〔‐ヲンセンキヤウ〕【ニセコ温泉郷】

北海道、ニセコ連山の周辺に点在する温泉の総称。ニセコ薬師温泉・昆布温泉などが含まれる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニセコ温泉郷
にせこおんせんきょう

北海道南西部、ニセコアンヌプリ火山群の山麓(さんろく)に点在する温泉群。後志(しりべし)総合振興局管内のニセコ、蘭越(らんこし)の両町にまたがる。ニセコ五色(ごしき)、湯本(ゆもと)、昆布(こんぶ)、新見(にいみ)などの各温泉で、国民保養温泉地に指定されている。泉質は炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、硫黄泉。いずれの温泉も高原の静かな環境にあり、登山、ハイキング、スキーの根拠地。JR函館(はこだて)本線ニセコ駅、蘭越駅からバスの便のある所が多い。[瀬川秀良]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のニセコ温泉郷の言及

【ニセコアンヌプリ】より

…南麓には温泉が多数湧出し,チセヌプリの北には大沼,長沼,神仙沼,大谷地などの湖沼湿原もある。
[ニセコ温泉郷]
 ニセコ火山群の山麓一帯の温泉の総称で,俱知安(くつちやん),ニセコ,蘭越(らんこし)の3町にまたがる。火山群の溶岩円頂丘近くには,東西に五色(別称,ニセコ。…

※「ニセコ温泉郷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ニセコ温泉郷の関連キーワード北海道磯谷郡蘭越町ニセコ(町)湯本[温泉]国民保養温泉比羅夫温泉蘭越(町)五色温泉

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニセコ温泉郷の関連情報