ニチメン[株](読み)ニチメン

百科事典マイペディアの解説

ニチメン[株]【ニチメン】

三和銀行系の総合商社。1892年日本人による綿花直輸入を目的として,大阪の有力財界人等により日本綿花を設立。取扱商品に雑貨,羊毛類等も加え,1943年に日綿実業に改称。戦後,繊維・機械の専門商社(丸永,田附,高田商会)を次々と合併。鉄鋼・非鉄・機械部門にも進出し,総合商社化への地歩を着実に進める。木材輸入では業界トップ。1982年現社名に改称。2003年4月,日商岩井と経営統合し持株会社ニチメン・日商岩井ホールディングスを設立。2004年4月に両社は合併し,双日となる。
→関連項目オリックス[株]総合商社双日[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android