コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニトロ nitro

世界大百科事典 第2版の解説

ニトロ【nitro】

有機ニトロ化合物中の1価の官能基。通常-NO2で表す。本来は炭素と結合しているNO2を指すが,硝酸エステルR-ONO2中の-NO2もニトロと呼ぶことが多い。種々の式が提案されているが,二つのルイスLewis構造式の間の共鳴で表す場合が多い。なお,亜硝酸イオンNO2がNで配位するときの配位子名もニトロという。【竹内 敬人】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ニトロ【nitro】

「ニトロ基」の略。
ニトログリセリンの略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ニトロの関連キーワードトリニトロベンゼン(データノート)ニトロソミオクロモーゲントリプルベース火薬シングルベース火薬トリニトロベンゼンフェニレンジアミン化学的変異誘発原ニトロベンゾールジニトロベンゼンニトロフェノールニトロパラフィン硝酸セルロースニトロベンゼンニトロソ化合物硝酸エステルダイナマイトニトロソ硫酸硝化繊維素ニトロ置換ニトロソ基

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニトロの関連情報