コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューテリトリーズ New Territories

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューテリトリーズ
New Territories

サンカイ San Kaiともいい,中国語ではシンチエ (新界) 。ホンコンのカオルーン (九竜) 半島,ランタオ島 (大嶼島,大濠島) などから成る地域。イギリスが中国から 1898年に租借し,1997年7月1日に返還。半島部は中国コワントン (広東) 省とはシェンチェン (深 圳) 河を境とする。中央に標高 950mのタイモ (大帽) 山があるほか,ほとんどが丘陵性山地。主産業は農業で,水稲を中心に近郊野菜,暖地性の果樹類,花卉などを栽培し,ニワトリ,ブタ,アヒル,スイギュウなどを飼育。漁業も盛んである。工業地帯はカオルーンに接する地域に形成されていたが,1960年代から大規模な開発が進み,ツェンワン (荃湾) ,シャティン (沙田) などで,海岸を埋立てて住宅・工業地域の建設が進んでいる。ユアンロン (元朗) では商業地域の拡大がめざましく,タイポ (大埔) ,ファンリン (粉嶺) ,トンメン (屯門) にも新市街が形成された。ツェンワン対岸のチンイー (青衣) 島には本土から橋がかけられ,造船所や中国の貯油庫が立地。ランタオ島とチュンチャウ (長洲) 島は,海岸に小集落が散在し,漁業が主産業。中国の自然景観や村落風景が残るので,観光客も多い。おもな名所はチョンメン・ダム (城門水庫) ,城壁に囲まれたカムティン (錦田) 村,万仏寺のあるシャティン,シェンチェン河を展望できるロクマーチャウ (勒馬州) など。半島はコワンチウ (広九) 鉄道が南北に通り,自動車道も整備されている。 80年にはホンコン島に地下鉄が通じ,延長工事が進んでいる。ランタオ島,ランマ島にはビクトリアからフェリーが通じる。人口 273万 (1994) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ニューテリトリーズの関連キーワードホンコン特別行政区

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android