ニルス・クリストファー ドゥネール(英語表記)Nils Christofer Dunér

20世紀西洋人名事典の解説

ニルス・クリストファー ドゥネール
Nils Christofer Dunér


1839.5.21 - 1914.11.10
スウェーデン天文学者
元・ウプサラ大学天文学教授。
ビルベルガ生まれ。
ルンド大学で学問し、地理学から天文学に転向し、ウプサラ大学天文学教授に就任し、1888年天文台長となる。太陽のいろいろな領域が異なる速度で回転することを発見し、又、変光星や2重星の研究など天体の分光分析の達人である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android