ネクタル(英語表記)Nektar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネクタル
Nektar

ギリシア神話の神々の飲み物。神々の食物アンブロシアとともに,蜜のように甘く,味わうものを不死にするとされ,蜂蜜と混同されることもある。天上の饗宴では,青春の女神ヘベが,ガニュメデスとともに神々に酌をするという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネクタル
ねくたる
Nectar

ギリシア神話の神々の飲み物。蜜(みつ)の酒、または特殊な植物の蒸留酒で、香りよく、味わい絶妙。アンブロシアと同様これをとるものは不死と永遠の若さを約束された。[小川正広]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のネクタルの言及

【アンブロシア】より

…語源的には〈不死〉を意味する。普通,飲み物はネクタルnektarといって区別されるが,両者が無差別に扱われたり,アンブロシアが飲み物と見なされる場合もある。本来神々の専有物であるが,タンタロスのごとく死すべき者も特別な恩恵としてこれに与(あずか)ることもあった。…

【ネクター】より

…モモ,セイヨウナシ,アンズ,オレンジなどのものが市販されている。なおネクターの名は,古代ギリシアの神々が飲んだという酒ネクタルnektarによっている。【小室 康】。…

【不老不死】より

…またグラウコスは薬草を食べて不死となる。神々の食物アンブロシアや神酒ネクタルも不死にする力をもつことで知られる。ゲルマン神話では,ジークフリートは退治した竜の血を浴びることで不死者となる(ただし,アキレウス同様,彼にも唯一の弱点があり,ために落命する)。…

【ヘーベー】より

…ゼウスとヘラの娘で,軍神アレスとお産の女神エイレイテュイアの姉妹。オリュンポス山上で神々が宴を催すとき,彼女は神酒ネクタルを注いでまわる役目をつとめた。のち昇天したヘラクレスの妻となった。…

【みつ(蜜)】より

…植物のみつ腺から分泌される糖を含む溶液をいい,英語ネクターはギリシア神話における神々の飲みものネクタルnektarに由来する。みつ腺nectaryは分泌組織の一つで,花に関係している花内みつ腺と花に関係のない部分にできる花外みつ腺とに分けられる。…

※「ネクタル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android