コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネコハエトリ ネコハエトリCarrhotus xanthogramma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネコハエトリ
Carrhotus xanthogramma

クモ綱クモ目ハエトリグモ科。雌の体長 1cm前後,雄はやや小さい。頭胸部は黒色で,胸部に白毛による側斑がある。腹部は淡黄褐色,灰色,黒色などの毛が密生し,全体として薄茶色の地に黒色の正中条斑があるようにみえる。平地から山地にかけて草や低木の葉上に普通にみられ,巧みにジャンプしてハエなどの昆虫を捕える。市街地の庭木や植込みにもいる。ヨーロッパから日本まで広く分布する。房総半島や三浦半島の各地にある民間伝承のクモのけんか遊び (ホンチ遊びなど) に使用されるのは本種である。 (→ハエトリグモ )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のネコハエトリの言及

【ハエトリグモ(蠅虎)】より

…繁殖期には雄は雌の前で求愛ダンスを踊り,また雄どうしが出合うと威嚇・誇示行動をとり優劣を競う種類が多い。日本各地にはこの習性を利用した遊び,すなわちネコハエトリCarrhotus xanthogrammaの雄を闘わせる遊びがある。このためネコハエトリには多くの方言がある。…

※「ネコハエトリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネコハエトリの関連情報