コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネーデルラント貿易会社 ネーデルラントぼうえきがいしゃNederlandsche Handel-Maatschappij

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネーデルラント貿易会社
ネーデルラントぼうえきがいしゃ
Nederlandsche Handel-Maatschappij

1824年に設立された植民地貿易会社。オランダ (ネーデルラント) 王国初代の王ウィレム1世が,ウィーン会議によってイギリスから返還された東インド植民地との貿易を目的として設立した株式会社。植民地産コーヒー,砂糖の輸入と自国産綿布の輸出を目的としたが,次第に金融業務を主要業務とするにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ネーデルラント貿易会社の関連キーワードウェーラー西部開拓史/活躍した「英雄」たちルイマクドナルドマクレー浅田育輝ビルマ戦争グアダルペ・ビクトリアパーマーレオポルト2世[トスカナ大公]

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android