ノラ ケイ(英語表記)Nora Kaye

20世紀西洋人名事典の解説


1920 - 1987.2.28
米国のバレリーナ
ニューヨーク生まれ。
本名ノラ・コレット
15才でアメリカン・バレエ・シアターのレギュラーメンバーとなり、「火の柱」、「フォール・リバー物語」に出演し脚光を浴びる。ニューヨーク・シティ・バレエ団に1951年から数年間在籍、「」等を踊る。’61年に引退しその後は後進の指導や、映画監督である夫のハーバートロスの映画プロデューサーとして「愛と喝采の日々」、「ニジンスキー」等で活躍。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android