ノースの規制法(読み)ノースのきせいほう(英語表記)North's Regulating Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノースの規制法
ノースのきせいほう
North's Regulating Act

1773年,イギリス東インド会社のインド統治を規制した法律。東インド会社を議会の監督下におき,ロンドンの会社理事会の組織を改め,ベンガル総督と参事会委員を任じ,インドにおける会社職員の私的商業活動や収賄を禁じて悪弊を押え,またカルカッタの国王裁判所である最高法院の設置を定めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android