コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノートルダム清心女子大学 ノートルダムせいしんじょしだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノートルダム清心女子大学
ノートルダムせいしんじょしだいがく

キリスト教系の私立女子大学。 1944年設立の岡山清心女子専門学校を前身とし,49年に新制の4年制大学として発足。 19世紀にフランスで設立されたカトリック修道会,シスターズ・オブ・ノートルダムの教育事業を継承する。当初,文学,家政学の2学部をおいたが,96年家政学部を人間生活学部に改称した。入学定員は 460名 (1997) 。 95年大学院を設置。キリスト教文化,情報理学などの研究所がおかれている。所在地は岡山市伊福町。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ノートルダムせいしん‐じょしだいがく〔‐ヂヨシダイガク〕【ノートルダム清心女子大学】

岡山市にある私立大学。昭和19年(1944)設立の岡山清心女子専門学校を母体として、昭和24年(1949)に新制大学として発足。ナミュール‐ノートルダム修道女会が開設。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ノートルダム清心女子大学の関連キーワードナミュール・ノートルダム修道女会佐々木 申二鋳方 末彦緒方 益雄笹淵 友一黒川春村正宗敦夫

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ノートルダム清心女子大学の関連情報