コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイアラーキー はいあらーきー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ハイアラーキー

階層構造のこと。ヒエラルキーとも呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ハイアラーキー【hierarchy】

ドイツ Hierarchie ヒエラルヒーの英語読み〕
階層構造。特に、データ構造や大規模な制御系などにみられるものをいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハイアラーキー
はいあらーきー
hierarchy英語
Hierarchieドイツ語

ドイツ語読みではヒエラルヒー。広く上下の秩序関係が成立するピラミッド型の組織のこと。階統制、階序制、階層制などと訳される。権力の構成原理と機構の組織原理の二義に用いられ、前者の典型はヨーロッパ中世の封建国家であり、後者は官僚制や軍隊にその典型をみることができ、M・ウェーバーにより、目的合理性の観点から職務と権限の体系として定式化された。[川野秀之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ハイアラーキーの関連キーワード階層構造

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android