コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハドリアヌス4世 ハドリアヌスよんせいHadrianus IV

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハドリアヌス4世
ハドリアヌスよんせい
Hadrianus IV

[生]1100?. イギリス,セントオールバンズ近郊アボッツラングリー
[没]1159.9.1. イタリア,ローマ近郊アナニ
唯一のイギリス人教皇(在位 1154~59)。本名 Nicholas Breakspear。フランスのアビニョン近郊の聖ルフ修道参事会員となり,1150年頃イタリア,アルバノの枢機卿(→カーディナル)。1152年北欧への教皇使節。1155年教皇としてフリードリヒ1世に帝冠を授けたが,南イタリアのノルマンに対する政策をめぐって対立。シチリア王ギヨーム1世が教皇領を脅かすに及んでこれを破門したが,1156年和解。ソールズベリーのジョンに Laudabiliter(イギリス王にアイルランドを与えた勅書とされる)を与えたが,のちにこの勅書は論難された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハドリアヌス4世の関連キーワードライナルト・フォン・ダセルグレゴリウス8世ビクトル4世ヘンリク

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android