コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハナイ flowering rush

1件 の用語解説(ハナイの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハナイ【flowering rush】

湿地にはえるハナイ科の多年草イラスト)。根茎は地下を横にはい,これから葉を出す。葉の基部は葉鞘(ようしよう)となり,葉身は線形で長さ約1m,幅6~8mm,中肋の背面が肉厚となって,断面は三角形である。夏に葉腋(ようえき)から高さ1~1.5mの直立する花茎を出し,先に散形状の集散花序をつける。花序の基部に卵形の苞葉があり,花柄の長さは各花によって異なる。花被片は内外2輪に6枚あり,いずれも花弁状で卵形,長さ約1.5cm,幅約1cm,淡紅色で背面に紫色の縦筋がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハナイの関連キーワード葵菫草葦水蘭稚児笹野蕗郷麻沢白菊沼茅雌刈萱エヒメアヤメ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハナイの関連情報