コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハニカム honeycomb

翻訳|honeycomb

デジタル大辞泉の解説

ハニカム(honeycomb)

蜂の巣。
《honeycomb structureから》航空機・自動車などの構造部材として用いられる軽く強度の高い板状の素材。ごく薄い2枚の表皮の間に、蜂(はち)の巣を薄切りにしたような多孔材を挟んだもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ハニカム【honeycomb】

はちの巣。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ハニカムの関連キーワードスーパーCCDハニカムHRスーパーCCDハニカム繊維性脱ガラス化作用多孔性セラミックスハニカムペーパーハニカム信号処理航空機の耐熱構造ハニカムシートアブレーションハニカムボードFinePixデジタルカメラ電子温風暖房機岩尾磁器工業フラッシュ戸でんぐり紙メクリッコ分割測光制震構造コイル

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハニカムの関連情報