ハリー・H. カーネイ(英語表記)Harry Howell Carney

20世紀西洋人名事典の解説


1910.4.1 - 1974.10.8
クラリネット奏者,バリトン・サックス奏者。
ボストン(マサチューセッツ州)生まれ。
ボストンのユース・バンドを経て、1926年デューク・エリントンのすすめでエリントンの楽団に参加し、以後約50年活躍する。ジャズの演奏にバリトン・サックスを取入れ、パイオニア的存在となる。代表作にエリントンとの共作「ロッキー・イン・リズム」(’30年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android