コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハレンキルヘ ハレンキルヘ Hallenkirche

3件 の用語解説(ハレンキルヘの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハレンキルヘ
ハレンキルヘ
Hallenkirche

建築用語。ホール・チャーチともいう。ドイツ後期ゴシックの典型的な聖堂形式。側廊と身廊の高さがほぼ等しく,通常のバシリカ形式にみられる身廊のクリアストーリー,トリフォリウムを欠き,採光は側廊の大きな窓による。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハレンキルヘ

バシリカ教会堂建築の一形式。長方形プランの教会堂において,ネイブ(身廊)の高さとアイル(側廊)の高さがほぼ等しいもの。採光は身廊部の明層(あかりそう)ではなく,側廊の窓を通して行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ハレンキルヘ【Hallenkirche[ドイツ]】

バシリカ式教会堂の形式の一つ。ホール式教会堂ともいう。左右両側廊の天井高が身廊部のそれとほぼ等しく,身廊に高窓を欠き,側廊の窓から採光するもの。ロマネスク期以来ドイツ,フランスに例が見られる。ドイツでは12世紀にバイエルンウェストファーレン地方に興り,ゴシック期の典型的形式となった(ランツフートのザンクト・マルティン教会,1387起工など)。フランスではポアチエのノートル・ダム・ラ・グランド教会(12世紀)などが代表例。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のハレンキルヘの言及

【ゴシック美術】より

…それは後期ゴシック美術として都市環境をよく反映し,まず単純化,縮小化がおこなわれる。教会堂建築はバシリカ形式の場合は2層構成にむかい,ことにドイツ的な形式であるハレンキルヘが推進され,これが14世紀末から圧倒的になる。ハレンキルヘはマールブルクのエリーザベト教会を最初とし,ついでミンデンの大聖堂(1270),ゾーストの聖母教会(1340)など,ウェストファーレン地方からラインラントに及び,全ドイツにひろまっているが(シュウェービッシュ・グミュントの聖十字教会,ニュルンベルクのザンクト・ロレンツ教会内陣,ランツフートのシュピタールキルヘ,ピルナの聖母教会,アンナベルクの聖アンナ教会,ウィーンの大聖堂ザンクト・シュテファンなど),この形式では3廊のボールト天井の高さがひとしく,1個の広間をなす単一空間に統一され,説教や講話に適当な教会堂をつくっており,高い窓にかこまれ,細身の石柱は直接にボールトの条線に連なり,ここに複雑な星状ボールトや網状ボールトが美しいデザインを示す。…

【ドイツ美術】より

…しかしシュトラスブルク(1235ころ起工)やケルン(1248起工)のように北フランスのサン・ドニ修道院やアミアン大聖堂の影響を直接受けるのはむしろ例外に近く,多くはマールブルクのエリーザベト教会(1283献堂)やトリールの聖母教会(1243献堂)にみるように,ゴシックの要素を用いながらも,ドイツ固有の広い堂内空間の創出へ向かう。なかでも身廊と側廊とを同じ高さにしたエリーザベト教会のハレンキルヘ形式は,以後のドイツ・ゴシック教会堂建築の主流となって,ことに14,15世紀のパルラー家の手になるシュウェービッシュ・グミュントの聖十字架教会(1351起工)やコリーンKolinのザンクト・バルトロメウス教会(内陣,1360‐85),シュテットハイマーH.Stetheimar(Stettheimer)によるランツフートのザンクト・マルティン教会(1392以前起工)へいたるドイツ特殊ゴシックの出発点となった。また11,12世紀以降ドイツ騎士修道会領として栄えた北ドイツでは,石材の少ないことから煉瓦建築が発達し,ハンザ都市の市民文化の興隆とあいまって広大な堂内空間をもつ建築群が成立した。…

【パーダーボルン】より

…大聖堂St.Maria,St.Liborius und St.Kilianの西正面にはウェストファーレン地方に多くみられる堂々とした内陣塔がそびえ立つ。内部は13世紀中葉にハレンキルヘに改造された。多くの彫刻装飾が見られる。…

※「ハレンキルヘ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハレンキルヘの関連キーワードギャラリー教会堂アギオスディミトリオス教会サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂サンタ・マリア・マッジョーレ教会サン・パオロ・フオリ・レ・ムーラ教会サン・ピエトロ大聖堂ネッセバルステーブ式教会ホール式教会堂

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone