コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンドヘルドコンピュータ ハンドヘルドコンピュータ handheld computer

2件 の用語解説(ハンドヘルドコンピュータの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンドヘルドコンピュータ
ハンドヘルドコンピュータ
handheld computer

手で持ち運べる小型のコンピュータの意。今日ではほとんど使われない。現在のノート型コンピュータ (ノートパソコン) につながるが,1980年代初期には小型化を優先したため,機能的に十分でない,表示画面が小さすぎる,などの理由からさして普及しなかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハンドヘルドコンピュータ
はんどへるどこんぴゅーた
handheld computer

電卓よりは大きく、デスクトップ型のコンピュータよりは小さいパーソナルコンピュータをさす。このタイプのコンピュータが広く普及するにつれて、現在ではA4判程度の大きさの液晶表示装置を備えたものをラップトップ型あるいはノート型パソコンとよぶ。これよりさらに小型のものはサブノート型などとよぶが、それより小さいPDA携帯情報端末)をさす場合が多い。表示画面の大きさや電源の容量に制約があることのほかは、機能的には他のコンピュータとほとんどかわらなくなっている。[大野義夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンドヘルドコンピュータの関連キーワードオフィスコンピューターデジタルコンピューター汎用コンピューター大型コンピューターウエアラブルコンピューターミニコンピューターアクセサリーゲームデスクトップコンピューターポータブルコンピューターボードコンピューター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハンドヘルドコンピュータの関連情報