コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハージュー ハージュー Khwājū, Kamāl al-Dīn Maḥmūd

2件 の用語解説(ハージューの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハージュー
ハージュー
Khwājū, Kamāl al-Dīn Maḥmūd

[生]1281. ケルマーン
[没]1352
ペルシアの詩人。各地の地方王朝を遍歴し,最後にシーラーズアブー・イスハーク王に仕えた。作品には頌詩,抒情詩を主体とする『ハージュー詩集』 Dīwān-e Khwājūがある。抒情詩のほうが高く評価され,サーディーハーフィズの中間に位置する抒情詩人と評される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハージュー
はーじゅー
Khwj-e Kermn
(1281―1352)

ペルシアの詩人。ケルマーンに生まれ、イラン南部の地方君主に仕え、シーラーズで没した。叙情詩人として評価され、神秘主義的色彩が強い。代表作に頌詩(しょうし)、叙情詩を主体とする『ハージュー詩集』と「叙事詩五部作」があり、五部作のうち約3200句の『フマーイとフマーユーン』(1332)と約2500句の『薔薇(ばら)と新春』(1341)はともにロマンス詩として名高い。[黒柳恒男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハージューの関連キーワードバーフタラーンノルマルマーハーンウンムドゥルマーングリーンマーク欺かれるマーリントライアルマートベルマート魔法にかけられるマーリンリトルマーメイド

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone