コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーラル ハーラルHarald Blaatand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーラル
Harald Blaatand

[生]910頃
[没]985頃
デンマーク王 (在位 935~985頃) 。「青歯王」とも呼ばれる。デンマークを統一,キリスト教化し,さらにノルウェーに勢力を伸ばした。デンマークに対するドイツ (オットー1世〈大帝〉,同2世) の影響を除去しようと努力,晩年に成功したが,息子スウェイン1世クーデターにあい,スラブの地に逃れ,そこで死んだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハーラルの関連キーワードイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会マグヌス1世[ノルウェー王]エーリック[ノルウェー王]プリンス・ハラルド海岸ヘースティングズの戦Bluetoothホーコン[1世]クヌット[2世]イェリング墳墓群ハーラル[1世]ゴルム[老王]デンマーク文学ノルウェー文学ユングリング家スベン[1世]マグヌス3世ハーラル1世オーラフ3世ハーラル2世ノルウェー史

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android