コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオアッセー bioassay

翻訳|bioassay

世界大百科事典 第2版の解説

バイオアッセー【bioassay】

生物学的定量法ともいう。生理活性物質の定量をその生物に対する活性を指標として行う方法で,代表的なものは微生物を利用するアミノ酸ビタミンなどのバイオアッセーである。乳酸菌やある種の酵母などアミノ酸やビタミンを必須生育因子として要求する菌は,培地に飽和濃度以下のこれらの物質を添加した場合,その添加量にほぼ比例した生育を示すので,あらかじめ物質濃度と生育量の関係を標準曲線として求めておけば,生育量から逆に物質量を決定することができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バイオアッセーの関連キーワード実験動物