コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バインディング binding

翻訳|binding

デジタル大辞泉の解説

バインディング(binding)

ラグビーで、スクラムラックモールなどで味方選手どうしががっちりと組み合うこと。スクラムの場合は、敵味方が互いに組み合うこともいう。
スキースノーボードを靴に取り付けるための締め具。ビンディング
コンピューターや情報工学の分野で、複数の事柄どうしを結びつけたり対応づけたりすること。特定のコンピューターへのIPアドレスの割り当てや、プログラミング言語における、APIライブラリー・関数との対応づけのほか、アプリケーションソフトでキー操作と機能を結びつけること(キーバインディング)など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

バインディング【binding】

束ねること。縛ること。
製本。装丁。
ラグビーで、スクラムなどの際に肩をしっかりと組み合うこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

バインディングの関連キーワードバックカントリー・スキーイングセレクティブ・バインディングクータ・バインディングの日セーフティービンディングコンピューターノルハイムスキー用語装丁製本

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バインディングの関連情報