コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バスカービル Baskerville, John

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バスカービル
Baskerville, John

[生]1706.1.28. ウースターシャー,ウルバーリー
[没]1775.1.8. バーミンガム
イギリスの印刷業者,バスカービル活字体の考案者。初め習字教師となったが,1740年ワニスの商社を設立,その利益で活字鋳造の実験を行い,印刷工場を設立,57年にウェルギリウス,翌年 J.ミルトンの著作を出版した。ケンブリッジ大学の印刷所に指定され聖書の出版を引受けたが,これが彼の主要作品となった。その後古典ラテン作家の作品を数多く出版したが,彼の活字体はイギリスで批判の的となり,死後,活字はフランスへ売却された。 1917年その残存部分が発見され,53年ケンブリッジ大学に寄贈された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バスカービルの関連キーワードバスカービル家の犬レタリングドイル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android