コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッタ屋

1件 の用語解説(バッタ屋の意味・用語解説を検索)

流通用語辞典の解説

バッタ屋

通常の仕入ルート以外のルートから商品を仕入れ、ダンピング価格で販売する店をいう。扱い商品は多岐にわたるが、流通ルートがしっかりしているナショナル・ブランド品を扱うケースは少ない。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バッタ屋の関連キーワードバリエーションルートプルートー闇ルートサルートジェットルート諸掛りヤルート島リクルートカットルートCAチキンルート

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バッタ屋の関連情報