コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッファメモリー はつふあめもりい,ばっふぁめもりー

カメラマン写真用語辞典の解説

バッファメモリー

buffer memory。バッファの語意は「緩衝装置」。パソコンやデジタルカメラがデータ処理する上で、一時的にデータを溜めておく場所をバッファメモリーと言う。 メモリーカード やプリンターなど周辺機器の処理速度に合わせてデータを安定供給するために利用される。この間、パソコンは次の処理を行うことができる。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

バッファメモリーの関連キーワードシーケンシャル/ランダムアクセスアクセス速度Bionz記憶装置