コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッファメモリー はつふあめもりい,ばっふぁめもりー

1件 の用語解説(バッファメモリーの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

バッファメモリー

buffer memoryバッファの語意は「緩衝装置」。パソコンやデジタルカメラがデータ処理する上で、一時的にデータを溜めておく場所をバッファメモリーと言う。 メモリーカード やプリンターなど周辺機器処理速度に合わせてデータを安定供給するために利用される。この間、パソコンは次の処理を行うことができる。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

バッファメモリーの関連キーワードバッファーアンダーランバッファーメモリーバッファローヤッファバッファー記憶装置バッフィーバッファーオーバーランバッファーステートバッファーゾーンバッフル

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone