コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ババウ諸島 ババウしょとうVava'u Group

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ババウ諸島
ババウしょとう
Vava'u Group

南太平洋,トンガ北部の島嶼群。最大のババウ島など東側のサンゴ島と,ラテ島など西側の火山島の 34の島から成る。肥沃で,トウモロコシヤムイモコプラなどを産する。面積 146km2。人口1万 5170 (1986推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ババウ‐しょとう〔‐シヨタウ〕【ババウ諸島】

Vava'u》南太平洋、トンガ王国北部の諸島。首都ヌクアロファがあるトンガタプ島の北約275キロメートルに位置する。主島ババウ島と周辺の40もの小島、および西方の火山島であるラテ島で構成される。主な町はババウ島南岸のネイアフ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ババウ諸島
ばばうしょとう
Vava'u Islands

南太平洋、ポリネシア西部、トンガ王国最北部の諸島。隆起サンゴ礁の大島ババウ島を中心に、約40の小島が散らばるほか、西方にも火山島のラテLate島がある。総面積115平方キロメートル、うちババウ島が89平方キロメートルである。人口も1万5779(1996)のうち、そのほとんどがババウ島に住む。中心地は、ババウ島南岸のネイアフNeiafuで、その北にルペパウウ空港がある。[大島襄二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ババウ諸島の関連キーワードトンガ(国)モウヌ島