コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バフェイオ杯 バフェイオはい Vapheio cup

1件 の用語解説(バフェイオ杯の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バフェイオはい【バフェイオ杯 Vapheio cup】

ギリシアのスパルタ南方にある同名の丘のトロスから発見された1対の黄金杯。ともにコップ形で,やや下細りになる垂直な側面をもち,平板な把手が口縁部に水平につく。口径はともに10.8cmだが,高さは7.9cmと8.4cmと小差がある。器体の側面全面にわたるみごとな打出し手法の浮彫によって有名である。図柄はともに牛の捕獲を描いたものである。一つの杯は網で野生の牛を捕らえる場面で,網にかかった1頭,捕獲者を角にかけて逃げ出す1頭,走り去る1頭を描く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バフェイオ杯の関連キーワードギリシアスパルタスパルタ教育スパルタクスパルテノンレオニダススパルタ式パルナソスアベンティーノの丘Σπάρτη

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone