コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラオリティス Valaoritis, Aristotelis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラオリティス
Valaoritis, Aristotelis

[生]1824.8.2. レフカス島
[没]1879.7.24. レフカス島
ギリシアの詩人。レフカス島を代表してイオニア諸島議会の議員となり,イオニア諸島のギリシア帰属後は国会議員として国政に参与したが,政争に失望して故郷に戻り創作に専念。最初の『詩集』 Stichourgimata (1847) および『追想』 Mnemosyna (57) は民謡調の英雄バラードをペシミズムの色彩濃く歌ったもの。『キラ・フロシニ』 Kyra Frosyni (59) ,『アサナシオス・ジアコス』 Athanasios Diakos (67) はオスマン・トルコに対するギリシア人の抵抗のエピソードを歌ったもの。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バラオリティスの関連キーワードウェーラー西部開拓史/活躍した「英雄」たちルイマクドナルドマクレー浅田育輝ビルマ戦争グアダルペ・ビクトリアパーマーレオポルト2世[トスカナ大公]

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android