コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルカン連邦構想 バルカンれんぽうこうそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルカン連邦構想
バルカンれんぽうこうそう

バルカン諸国を連邦に統合しようとする計画。 19世紀後半にバルカン諸国が独立して以降,それらを連邦ないし連合に結合しようとするいくつかの計画が立てられたが,20世紀に入り各国社会党がバルカン社会主義連邦を提唱,コミンテルンがそれを継承してから計画は具体性を帯びた。第2次世界大戦期にこの構想が再燃し,戦後 1947年にユーゴスラビアチトーがブルガリアの G.ディミトロフとともに関税同盟を手始めに連邦構想を進めようとしたが,48年1月に『プラウダ』紙に激しく批判され,ユーゴスラビアのコミンフォルムからの追放もあって立消えになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バルカン連邦構想の関連キーワードチトー主義

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android