コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルジェロ国立美術館 バルジェロこくりつびじゅつかんMuseo Nazionale del Bargello, Firenze

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルジェロ国立美術館
バルジェロこくりつびじゅつかん
Museo Nazionale del Bargello, Firenze

イタリア,フィレンツェにある美術館。 1859年彫刻と工芸のための国立美術館の設置が決められ,65年から一般公開された。建物は,13~14世紀にフィレンツェの最初の行政官のために建てられ,その後警察長官 (バルジェロ) の館となっていたのでこの名称がある。主としてルネサンス期の彫刻を収蔵。 15世紀のトスカナ派,フィレンツェ派の彫刻,工芸,武具などが展示され,ドナテロベロッキオミケランジェロの作品が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バルジェロ国立美術館の関連キーワードデジデリオ・ダ・セッティニャーノベルトルド・ディ・ジョバンニオル・サン・ミケーレ聖堂ジャンボローニャポライウオロブルネレスキロッセリーノベッキエッタチェリーニラウラーナギベルティチビターリロッビア

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android