バルデス・レアール(英語表記)Valdés Leal, Juan de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルデス・レアール
Valdés Leal, Juan de

[生]1622.5.4. セビリア
[没]1690.10.15. セビリア
スペインの画家。銅版画も得意とした。初め先輩の B.ムリリョの影響を受けたが,次第に独自の作風を展開し,アンダルシア地方,バロック宗教画の最大の画家の一人となる。短期間のマドリード滞在以外はコルドバとセビリアで活躍。主要作品はコルドバのカルメリタス・カルザドス僧院の祭壇画 (1658) ,『聖ヒエロニムス伝』 (セビリア美術館) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android