コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルデス派福音主義 バルデスはふくいんしゅぎ

1件 の用語解説(バルデス派福音主義の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バルデスはふくいんしゅぎ【バルデス派福音主義】

スペインの神学者バルデスJuan de Valdés(1500ころ‐41)が,おもにナポリの都市上流貴族社会のサークルに1530年ころから広めた福音主義の思想を指し,イタリア宗教改革史の第1期を特徴づける。ルターセルベトゥスの思想に近い反面,エラスムス的原理に立脚しつつ教会の形式や教義に対する無関心,内面生活への逃避,福音と使徒的生活の実践と信仰への回帰を説く点で,カトリックの内部改革の枠内にとどまった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バルデス派福音主義の関連キーワードスアレスカルデロンスペイン村組曲「スペイン」12のスペイン舞曲スペイン奇想曲スペインの歌スペインの財宝船スペインの庭の夜スペイン舞曲集

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone