バンクス半島(読み)バンクスはんとう(英語表記)Banks Peninsula

デジタル大辞泉の解説

バンクス‐はんとう〔‐ハンタウ〕【バンクス半島】

Banks Peninsula》ニュージーランド南島東岸の半島。クライストチャーチから南東に延びる。玄武岩質の火山地形であり、多数の深い入り江がある複雑な海岸線をもつ。主な町はアカロア。周辺海域はバンクス半島海生哺乳類保護区に指定され、オットセイ、シャチ、セッパリイルカなどが生息する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バンクス半島
ばんくすはんとう
Banks Peninsula

ニュージーランド南島東岸の半島。南島唯一の火山地形で、玄武岩よりなる火山体が開析を受けたのち沈降したものである。クライストチャーチの外港をなすリトルトン・ハーバーや南のアカロア・ハーバーなど多数の深い入り江がみられる。[浅黄谷剛寛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android