コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンディアガラ山地 バンディアガラさんちBandiagara Mountains

1件 の用語解説(バンディアガラ山地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンディアガラ山地
バンディアガラさんち
Bandiagara Mountains

マリ東部,首都バマコの北東約 480kmに位置する山地。高さ 500mにも達する花崗岩の断崖で知られる。この断崖の途中からふもとにかけてドゴン族の民家や穀物の倉庫が立ち並ぶ。彼らは 1300年頃この地に住みつき,ホゴンと呼ばれる首長を中心に集落を形成し,いまなお伝統的生活を営んでいる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バンディアガラ山地の関連キーワードソーヌ[川]ティモール海ネグロ[川](ウルグアイ)バンダ海ウォガ・ウォガグレートダイクタンボフチモール[島]チン[州]ニウエ[島]

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone