コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パナジ Panaji

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パナジ
Panaji

インド西部ゴア州の州都。マンドビ川河口近くに位置する。Panjimとも綴る。18世紀半ばまでは小さな村だったが,ポルトガル領インドの首都ゴア(旧ゴア)にペストが蔓延したため,1843年に遷都された。植民地時代をしのばせる建築物や広場が多数あり,すべての建物が毎年壁を塗り替えることを法律で義務づけられている。行政の中心地としてだけでなく,1970年代には商業的にも発展し,近くに工業団地が建設された。観光産業も盛ん。近郊には数多くのポルトガル領時代の遺跡やマラータ族(→マラータ)の遺跡がある。人口 5万9066(2001)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

パナジ(Panaji)

インド西岸、ゴア州の都市。同州の州都。マンドビ川の河口に位置し、アラビア海に面する。ポルトガル植民地時代の街並みが残り、パナジ教会やサンセバスチャン礼拝堂などがある。パナジー。パンジムノバゴア

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のパナジの言及

【ゴア[州]】より

…面積3702km2,人口117万(1991)。州都はパンジムPanjim(パナジPanaji,新ゴア)。ゴア付近は,西ガーツ山脈から流れ出るズワーリZuari川やマーンドビMandovi川などが流入し,中部アラビア海岸では最も三角州性の沖積低地が発達した所であり,またこれらの河川がらっぱ状に河口を開いているため良港の条件を備えている。…

※「パナジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パナジの関連キーワードフォートアグアダセラミック顔料ゴア(インド)オールドゴアコンカン平野カラングートマラバル海岸パンジム教会ゴア[州]アンジュナノバ・ゴア

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android