パラサイト(英語表記)pallasite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラサイト
pallasite

石鉄隕石一種ニッケル-の合金中に橄欖石結晶が混る隕石総称。ニッケル-鉄金属中のニッケル含有量は8~15%,橄欖石中の鉄橄欖石成分は8~10%に入るものが多い。パラサイト中のニッケル-鉄合金はウィドマンシュテッテン模様を示す。名前は,ロシアの科学者 P.パラスが 1772年に初めてこの種類の隕石を記載したことにちなむ。現在では少くとも 43個の例が知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のパラサイトの言及

【石鉄隕石】より

…ニッケル鉄とケイ酸塩鉱物が混合した隕石で,おもなものにパラサイトpallasiteとメソシデライトmesosideriteがある。パラサイトの組織は地球の岩石には見られないもので,地球以外の天体からきたものだと最初に確認されたのがこの隕石である。…

※「パラサイト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報