コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンの木 パンノキ

デジタル大辞泉の解説

パン‐の‐き【パンの木】

breadfruit treeクワ科の常緑高木。葉は深く切れ込みがあり、革質。雄花は黄褐色、雌花は緑色で、楕円または球状の大きな果実が黄熟する。熱帯に産し、果実を食用、材を建材とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

パンのき【パンの木】

クワ科の常緑高木。ポリネシア原産。熱帯地方で広く栽培する。雌雄同株。果実は長さ約20センチメートルの楕円体ないし球形で、果皮にとげが多い。橙紅色に熟し、果肉は白色海綿状で、オセアニアでは主食とする。材は建材とする。数種ある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

パンの木の関連キーワードソロモン諸島民ミクロネシア人バンクス諸島メラネシア人オセアニアウム料理雌雄同株ビーナー楕円体果皮球形とげ果肉主食

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パンの木の関連情報