コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンの笛 パンのふえ panpipes

翻訳|panpipes

2件 の用語解説(パンの笛の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンの笛
パンのふえ
panpipes

シリンクス」「パンパイプ」とも呼ばれる。原始的な管楽器で,長さの異なる数本の笛を並列して束ねたもの。ギリシア神話のシリンクス伝説で,牧神パンが創作したといわれる。古代中国,古代ギリシア小アジアなどで使われはじめ,中国では排簫 (はいしょう) と呼ばれていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パンの笛
ぱんのふえ

古代ギリシアの気鳴楽器。ギリシア神話に登場するニンフ(妖精(ようせい))の名をとってシリンクスsyrinxとよばれていた。植物の茎など同長の管を7、8本筏(いかだ)形に組んだもので、音高は詰め物で調節したものと思われる。この種の楽器はヨーロッパをはじめ世界各地に存在し、パンパイプと総称されている。[柴田典子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パンの笛の関連キーワード逆コンパイラー逆コンパイルコーンパイプパンパイプスロングドリンクスぱんくんアンパンマンシリーズテンパイジャパンパイルパンプキンパイ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パンの笛の関連情報